アラカブ サバ ジギング 相島 福岡県 穴釣り

相島(猫島)で泳がせ釣りからの初の穴釣りを体験

2019年2月13日

釣行日:2019年2月10日

前回の釣行から約1ヶ月経ちました。

時期的にはまだまだ寒い日が続きますが、当日は風も無く暖かくて釣りにはとても良いコンディションだったので、仕事関係の先輩を無理やり誘って相島に行く事になりました。 

新宮漁港より「しんぐう」に乗って約20分かけて相島へ

新宮漁港の発券所にいたニャンコ♡
朝焼け
無理やり来て頂いた先輩(^_^;)
「しんぐう」

行きはほぼ満員

天気が良かったせいか真冬なのに8割ぐらいは釣り人でした。

みなさん釣りお好きですねぇ~~~(^o^)♪

地元の漁師さんに少し沖にある浮き波止まで送って頂き早速釣り開始。

今回は7番まである浮き波止の内の3番にしました。

さて今回は何が釣れるのでしょうか!?!?

 

イワシで泳がせ釣りを試してみるも

最初はサビキで泳がせ釣りの餌用にアジを狙いましたが何故か全く釣れず。。。

釣れるのは10cmちょっとのイワシのみ。。

とりあえず釣れたイワシで泳がせ釣りの竿を2本セット、万が一大きいのが掛かって竿を持っていかれないようにロープで固定。

たまに竿先に付けた鈴が「チリン…チリン…」と鳴る度に2人で辺りをキョロキョロwww 

するとしばらくして当たりっぽい音で「チリンっ!チリンっ!」と鳴り竿の方を見ると先輩がニヤニヤしながら竿揺らしてこっちを見ておりました……(-_-;)

珍しくその位釣れない日だったようです。

まぁ、両脇の釣り人は大きい「マトウダイ」釣ってましたけどね(笑)

自分たちの竿だけスルーしたんでしょうね~(涙)

サビキ釣りに飽きてルアーで遊ぶ先輩

その日は迎えの最終が15時30分だったのですが、終了間際にサバアタックが来て

2人で慌ててギリギリまで釣って20cm程のサバを25~30匹は釣る事ができまし

た(釣るのに夢中で写真撮り忘れました…;=;)

漁船にて新宮漁港まで直行。

 

初の穴釣りへ

先輩が「サバの処理してる間、穴釣りでもしてきなよ~」と言ってくれたので

前からやってみたかった穴釣りに挑戦。

テトラの隙間にブラクリを落とす

すると一投目で。。。

アラカブ

極小アラカブちゃん釣れました!

餌は活きエビ。

小さいので当然リリースしましたけどね~

その後5投程やって終了。

また時間がある時に穴釣りやってみたいと思います。

最近流行ってる穴釣りですが、アラカブに運が良ければキジアタ(アコウ)も釣れるみたいですよーーー!

只、ネット情報ですが福岡は釣り人口が多く近場のポイントはかなり釣られていて個体数が少ないみたいなので今度は相島で穴釣りを試してみたいと思います♪

 

 

 

というわけで今回は2回目の相島釣行、釣果的にはまずまずでしたが、天気も良くて暖かく最高のコンディションで釣りをする事ができてとても幸せな時間でした。

それではまた




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
yamatake

yamatake

2018年11月から東京より只今福岡にて単身赴任中。 休日は兄や仕事関係の方とほぼ釣りしてます。

-アラカブ, サバ, ジギング, 相島, 福岡県, 穴釣り

Copyright© 釣りに関する備忘録 , 2020 All Rights Reserved.