アオリイカ エギング 志賀島 福岡県 釣り方 魚種

朝マヅメの志賀島エギングでアオリイカ2杯ゲット

2019年7月4日

  • 天気:曇りのち晴れ
  • 温度:20℃~25℃
  • 潮:大潮
  • 時間帯:5時~9時

先月からイカ釣り(エギング)にハマってほぼ毎日行ってる志賀島。

今日も朝マヅメの時間帯を狙って出発。

この日は大潮で志賀島に着いたころはド干潮。

この日のポイントはめちゃくちゃ浅く、藻や海藻が多いのでスーパーシャロータイプのエギ(3.5号)でアオリイカを狙います。

この時期はちょうど朝日が昇る時間で光量が変化する時間帯。

潮の流れはないものの、釣れそうな雰囲気がムンムンしますね~~!!

平日の朝ということもあって周りには人が誰もいません。

絶好のイカ釣り日和です。

で、さっそくキャストするものの…1時間以上全くあたりが来ず…。

ベイトはちょこちょこいるので、イカはいそうな気がするんだけどなぁ。。。

辺りも明るくなりだし、四方八方にキャストしていると…

グ、グンッ・・・・

お、きたーーーーー!

本日1発目のあたり!!

引きが強くなかなか大きめのサイズ。

その正体は確実にキロ以上ある紋甲イカでした。

墨を噴射しながら近づいてきます!!

よっしゃ1杯目…と思いきや、大事なものを忘れてることに気付きます(;'∀')

タ、タモがない…。

場所はテトラポット。タモを取りに戻ることも考えたが…ロッドの置き場所がない…。

えーーーぃ!!そのままエギごと持ち上げちゃえ!!と、エギを持とうとしたら…

コウイカのジェット噴射で・・・バレちゃいました( ;∀;)

ガーンっ…( ;∀;)

ちなみにこれまで釣ったコウイカの記録は980g。

キロを超えていれば新記録だっただけにショックはデカい。

でもアオリイカじゃなくて良かった…アオリイカだったら立ち直れなかっただろう。

イカ釣りにタモは必須ですね。

タモを取りに戻り、気持ちを切り替えて再びキャスト。

イカはいることは分かったので、気分が乗ってきます。

その30分後。グ、グンッ・・・・再び辺りが!

先ほどのように強い引きではないものの、テンションが一気に上がります。

海面に浮いてきたのはアオリイカ!!

よっしゃーーーー!!

今度はタモを使い慎重にすくい上げます。

本日1杯目のアオリイカ

しっかりエギを抱いてますね~~!サイズは480g。サイズ新記録とはなりませんでしたが、なかなかのサイズで大満足。

イカ釣りを始めて、まだ間もない私ですが、人生でこんなにイカが可愛く思える時がくるとは思ってもいませんでした。

あの引きや、ドラグ音、釣れた瞬間、いやーイカ釣りは最高に楽しいですね!!!

時間は8時前。

もしや時合なのかも知れないと急いでポイントに戻り再びキャスト。

すると30分後…グ、グンッ・・・・再び辺りが!

リールがギーギー鳴っています。

さっきと同じくらいのサイズでしょうか?

本日2杯目のアオリイカ

今度はアオリイカのメス!!(写真のエギは実際に釣ったものとは違います)

よっしゃーーーー!!

やっぱ時合ってあるんですね!!

サイズを測ると460g。またまた記録更新とはなりませんでしたが、連発でテンションマックス!!

エギング最高!!

時合を逃さずと、再びキャストを開始しますが、その後1時間あたりが来ず…

まだまだ釣れそうな雰囲気はあるが、この日はクーラーボックスを持ってきてなくイカをビニール袋に入れたまま、天気は梅雨とは思えないくらいの炎天下。

このままだとせっかく釣ったイカが痛んでしまいそう。と、泣く泣く早めに切り上げることにしました。

いやー!朝マヅメの時間帯は釣れますね!めちゃくちゃ楽しかったし大満足!

本日のエギングの感想と釣果

本日の釣果:アオリイカ2杯(480g,460g)

家に持ち帰ってさっそく捌き冷凍庫へ。

今日は1日中スーパーシャロータイプのエギを使いましたが、やっぱり浅瀬ではシャロータイプのエギが使いやすいですね。

藻や海藻が絡まりにくいので、スムーズに釣りが楽しめます。エギのアクションを早くしたり遅くしたり、色々試しました。エギングは奥が深くて本当に楽しいです。

コウイカをバラしちゃったのは悔しいけどアオリイカ2杯でチャラかな。

みなさんもエギングに出かける時はタモを忘れないように!!

また明日も行こうかな?

なんか釣れない気がしないw

それじゃまた明日!!




-アオリイカ, エギング, 志賀島, 福岡県, 釣り方, 魚種

Copyright© 釣りに関する備忘録 , 2020 All Rights Reserved.