シースタイル(玄海マリーナ) タイ ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ) レンタルボート 泳がせ釣り 福岡県 糸島 落とし込み 釣り方

1mのヒラマサを求めて!玄界灘へリベンジ

2020年10月13日

前回釣ったヒラスの引きがどうしても忘れられん!!!

ってことで今回は正真正銘のヒラマサを求めて、レンタルボートを借りて玄界灘へ釣りに行ってきました。

お世話になったのは糸島の玄海マリーナさん。

レンタルするボートはAS-21 WB

トイレ付ではないものの、魚探付きで115馬力と申し分のないスペックです。

さて今回狙うヒラマサですが、釣り方は前回と同じくアジの泳がせ釣り。

前日、漁港でサビキにて3匹のアジを確保したので、このアジを使って大型のヒラマサを狙います。

もっと釣りたかったのですが、糸島のほうはあまりアジがいないんですかね?

何か所か転々として、やっと3匹釣れた感じです。

3匹だけだと不安ですが、釣れないものは仕方ありませんね…。

さっそく支度を済ませ。

出発。

まず始めに向かったポイントは前回ヒラスが釣れた姫島周辺。

とりあえず姫島周辺を集中的に狙ってアジを落としていきます。

さっそく仕掛けをセットしアジを落としてみるものの…

この日も風が強く波にうねりがある状況。

最近の福岡はこんな天気ばかりですね…おかげで船酔いです。

そうこうしていると・・・

竿に反応が…

半信半疑で竿を上げてみると…何かが釣れているみたいです。

そんなに強い引きはなく、たまにコツンコツンと引く感じ。

根魚でしょうか?

いや・・・

水面近くまで上がってきたとたん。

 

ギュンギュンギュン

急に暴れだします。

なんだ?なんだ!

青物か?

まさか!ヒラマサ?

ヒラマサだとしたら間違いなく1mはありそうな重量感。

楽しみ!!

ワクワク、ドキドキ・・・

 

この大物の正体は!?

 

 

ハンマーヘッドシャークでした…

正体はハンマーヘッドシャークでした…

あ~。

またこいつかぁ…💦

ガッカリ。

しかし、どこにでもいますなぁ…。

目視でも1m20cm以上はありそうですね。

ハンマーヘッドシャークの記録更新!!!

ぜんぜん嬉しくないわ!!!

ということで、気を改めてアジを付け替えて泳がせてみるものの…全くアタリはなく、根掛かりなどで手持ちのアジは全滅。

落とし込み釣りに挑戦

こんなこともあろうかと、落とし込みようの仕掛けを持ってきていたので、さっそく試してみます。

しかし、泳がせ釣りとは違い、まずは魚探でベイトの群れを探さないといけません。

今日はそんなにベイトもいなそう…。どうしよう…。

あまりベイトばかりを追いかけても時間の無駄なので、とりあえず仕掛けを落としてみることに。

だが、そんなに簡単にいくもんじゃない。

魚の反応もなければ、もちろん仕掛けにも食ってこない。

たま~に魚探に反応がでるものの、すぐに通り過ぎてしまうし。

あ~。難しい。

と、竿を眺めていると…

落とし込みの仕掛けに何かが喰ってきた

落とし込みの仕掛けに何か食ってきました。

イワシかな?アジかな?

それにしても引きが強いような気がする…。

明らかに小型の魚じゃないような・・・

そのまま泳がせておくのも心配なので竿を上げてみると

タイがダブルヒット

小型のタイがダブルで喰ってきました。

これじゃヒラマサは釣れませんね💦

このタイはお土産で持ち帰ることにします。

いや~。ハリス大きすぎですかね?💦

これじゃ小さなベイトが喰ってくるはずがない。

もう少しハリスを小さくすればよかった。と反省するものの時すでに遅し。

アタリなくタイムアップで終了となりました…。

今回は反省点だらけですね。

「釣りはそんなに甘くはないよ」と痛感させられた一日でした。

でも、まだ1mのヒラマサを諦めたわけではありません。

また近いうちにリベンジ行ってきたいと思います。

それではまた!

 




-シースタイル(玄海マリーナ), タイ, ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ), レンタルボート, 泳がせ釣り, 福岡県, 糸島, 落とし込み, 釣り方

Copyright© 釣りに関する備忘録 , 2020 All Rights Reserved.